ABOUT TIC

東北イラストレーターズクラブ(TIC)は、東北在住のプロのイラストレーターであることを参加資格に、イラストレーターの地位向上と親睦を軸に1995年に発足し、おかげさまで2015年に20周年を迎えました。クラブ展、作品ファイル発行、WEBなどメンバーたちの自主的な活動で運営されています。
現在の会員数30名(2021年8月現在)

2021年度に発行いたしました作品ファイル「TIC FILE2021」(編集:東北イラストレーターズクラブ/カラー64ページ/掲載メンバー数28名)を、業界関係者でご希望の方に送付いたします。東北イラストレーターズクラブ会員の作品や連絡先などが掲載されています。お問い合せページから、お気軽にご連絡くださいませ。

また、古いTICファイルも残部僅少ですがございます。こちらもご希望の方はご連絡ください。

東北イラストレーターズクラブでは、会の活動に積極的に参加してくださる新規会員を募集しています。

●入会資格
(1)仙台および東北地方においてプロのイラストレーターとして活動していること。
(2)広告・出版媒体においてイラストレーション制作の実績がある方。
(3)本会の目的に合わせ積極的に活動に参加できる方。

●会 費
年会費/10,000円

●応募方法
募集要項(こちらからPDFファイルをダウンロードください)をお読みの上、はじめに事務局へ入会希望の旨をメールでご連絡ください。
メールを受領後、事務局よりご返信いたします。

●1995春
1年間の準備期間を経て、会員33名で、正式発足。
●1995秋
発足展開催 ビーブ1階ギャラリー[TIC発足展]
●1995秋
作品ファイル制作(モノクロ、配布数少なく幻のファイル)
●1996夏
作品ファイル1996発行(カードサイズ/1000部印刷)
●1996秋
クラブ展開催 ギャラリー週刊アート[COLORS](色をテーマに4つのグループに分かれて1週間ごと計4週間展示)
●1997夏
フリーペーパー「TIC画報」発行(季刊で、毎号500部簡易印刷)
●1997夏
作品ファイル1997発行(CD-ROMサイズ/1000部印刷)
●1997秋
クラブ展開催 フォーラス7階ホール具現絵師たちの静かなコンサート(発表会音の東南西北)
●1998夏
作品ファイル1998発行(リング綴じ/1000部印刷)
●1998秋
クラブ展開催 ビーブ1階ギャラリー[B1](展示作品をB1サイズに決めて内容は自由)
●1999夏
作品ファイル1999発行 (A4サイズ/200部インクJetプリント)
●1999秋
クラブ展開催 ジャズフェス会場[LIVE](アートパフォーマンス、その後、作品をギャラリーアラタに展示発表)
●2000夏
作品ファイル2000発行 (A4サイズ/250部インクJetプリント)
●2000秋
東北イラストレーターズクラブWEB開設
●2000秋
クラブ展開催 141ビル6階エルパークスタジオホール[グレート東北偉人伝](東北の偉人達をイラストで表現)
●2001春
フリーペーパー「TIC画報」発行(Vol.16を最後に廃刊)
●2001夏
作品ファイル2001発行 (A4サイズ/300部インクJetプリント)
●2001秋
クラブ展開催 せんだいメディアテーク1階オープンスクエア[なかよし](デザイナーと組んでA1のポスターを制作。原画とともに展示)
●2002夏
作品ファイル「イラストロンズ」という名称で、冊子スタイルで年4回発行(A5サイズP32/各号1000部印刷)
●2002秋
クラブ展開催 ギャラリー五番街[キャラコレ](キャラクターを制作してそれをTシャツにプリントして展示)
●2003初夏
東北イラストレーターズクラブWEBリニューアル
●2003秋
TIC FILE 2003発行(A4サイズ本文P69/1000部印刷)
●2003冬
クラブ展開催 せんだいメディアテーク1階オープンスクエアBook Cafe`世界に一つだけの本
●2004秋
TIC FILE 2004発行 (A4サイズ本文P80/1000部印刷)
●2004冬
クラブ展開催 せんだいメディアテーク1階オープンスクエアClub10原画のヒミツ
●2005秋
TIC FILE 2005発行 (A4サイズ本文P68/1000部印刷)
●2005秋
クラブ展開催 せんだいメディアテーク1階オープンスクエア[2015](設立10周年を記念して、10年後をテーマに。)
●2005秋
設立10周年記念公募展[2015]開催(一般からイラストを公募・公開)
●2006秋
TIC FILE 2006発行 (A4サイズ本文P61/1000部印刷)
●2006秋
TIC見本市2006開催 宮城県民会館 中会議室 602号室(各ブースにイラストレーターが作品ファイルなど営業ツールを配置。)
●2006秋
親睦パーティー開催 げら家(TICファイル&TIC見本市の打ち上げを兼ねての親睦パーティー)
●2007春
東北イラストレーターズクラブ・オフィシャルウェブサイト「イラストロンズ 」をリニューアル
●2007夏
作品ファイル「仙台クリエイターズbook」を発行(A4サイズ本文P96/3000部印刷)
●2007秋
東北イラストレーターズクラブ展 2007 in tokyo(ギャラリーSPACEKIDS/原宿・青山)を開催
●2008夏
作品ファイル「仙台クリエイターズブック2008」を発行(A4サイズ本文P96/3000部印刷)
●2008秋
東北イラストレーターズクラブ展 2008(smt/仙台文学館/仙台市天文台)を開催
●2009秋
東北イラストレーターズクラブ・ドライ部展(ヤナセ東北本店 2Fショウルーム)
●2009秋
作品ファイル「T-FILE 2009」を発行(A4サイズ本文P110/1000部印刷)
●2009秋
東北イラストレーターズクラブ展 2009「イラストレーション・トライアングル」(東北工業大学一番町ロビーギャラリー/ギャラリーエノマ/ギャラリークロスロード)を開催
●2010夏
作品ファイル「T-FILE 2010」を発行。(A4サイズ本文P124/1000部印刷)
●2010秋
クラブ展 2010「GREEN」を開催。(東北工業大学一番町ロビーギャラリー)
●2011春
震災復興支援「だいすきとうほく」プロジェクトスタート。義援金募金活動、チャリティグッズ販売、復興支援企業と連携したビジネス参画など、長期的視野で活動中。
●2011夏
クラブ展2011・震災復興支援企画「だいすきとうほくポスター展」開催。(東北工業大学一番町ロビーギャラリー/震災で気づかされた「大好きだった東北」を、デザイナー、コピーライター、ソングライターとコラボ制作。)
●2011冬
作品ファイル「T-FILE 2011」を発行。(A4サイズ本文P96/1000部印刷)
●2012夏
作品ファイル「T*FILE〈別冊スペシャル号〉 2012」を発行。(A4サイズ本文P64/1000部印刷)
●2012秋
クラブ展2012「「Yes! Humor」」開催。(東北工業大学一番町ロビーギャラリー/東北のみなさんが笑顔になれるような作品を展示しました。)
●2013夏
作品ファイル「TIC FILE 2013」を発行。(A4サイズ本文P56/1000部印刷)
●2013秋
クラブ展2013「紙とエンピツ」開催。(東北電力グリーンプラザアクアホール/紙と鉛筆をメイン画材として使用し、イラストレーションの新しい表現と可能性を探る企画展。)
●2014夏
クラブ展2014「☆展」開催。(東北工業大学一番町ロビーギャラリー/仙台七夕にあわせて、星をテーマにしたイラストレーションの企画展。)
●2014秋
作品ファイル「TIC FILE 2014」を発行。(A4サイズ本文P64/1000部印刷)
●2015春
TICの新しいロゴマークが完成。(ロゴデザイン:阿部拓也)
●2015秋
作品ファイル「TIC FILE 2015」を発行。(A4サイズ本文P64/800部印刷)
●2016春
TIC創立20周年記念展 『ハタチのTIC。』開催。(せんだいメディアテーク5Fa/「東北の観光」をテーマにしたTICメンバーによる合作や「東北」をテーマに制作した個人作品の展示、普段の仕事で描いたイラストレーションを展示しました。)
●2016秋
作品ファイル「TIC FILE 2016」を発行。(A4サイズ本文P60/800部印刷)
●2017秋
作品ファイル「TIC FILE 2017」を発行。(A4サイズ本文P64/800部印刷)
●2017冬
クラブ展2017「ちょっと一杯展」開催。(東北工業大学一番町ロビーギャラリー/お酒をテーマにした作品展。)
●2018秋
作品ファイル「TIC FILE 2018」を発行。(A4サイズ本文P64/900部印刷)
●2019年2月
クラブ展2018「NEKO.」開催。(1TO2ビル/猫をテーマにした作品展。)
●2019年10月
作品ファイル「TIC FILE 2019」を発行。(A4サイズ本文P60/900部印刷)
●2020年12月
作品ファイル「TIC FILE 2020」を発行。(A4サイズ本文P64/900部印刷)
●2021年2月
東日本震災追悼誌「だいすきとうほく3.11から10年 そしてこれから。」を発行。(A5サイズ本文P96/1000部印刷)
●2021年8月
作品ファイル「TIC FILE 2021」を発行。(A4サイズ本文P64/900部印刷)
– – –
●※メンバー間のなかよしプログラム(各種勉強会やお花見、ハイキングなどのリクレーション)もたくさん行ってます。