2017年01月のTICインフォメーション



動物たちの理想郷『ノアフィールド』の世界を描いた、2017年版カレンダー:栗城みちの

2017年01月12日

動物たちの理想郷『ノアフィールド』の世界を描いた、日本全薬工業株式会社 (ゼノアック)の2017年版カレンダーが完成しました。
イラスト(TICメンバー)栗城みちの・ストーリー佐々木ひとみのコンビで贈る第3弾となるカレンダーの今回のテーマは「旅」。
イヌ、ウシ、ブタ、ネコ、ニワトリたちが出かけたのは、ドラゴンのかたちをした、とある島。
名所を巡る旅のスナップのような装丁となっています。

実はゼノアックの社員の皆さんにお薦めの名所を募集し、採用になった 6カ所をノアフィールド風にアレンジした風景です。 お手元に届いた方は実際の風景と比べてみると、更に楽しんでいただけます。

栗城みちのブログ http://polar-bear034.jugem.jp/

佐々木ひとみさんは、2010年に「第20回椋鳩十児童文学賞」を受賞した児童文学作家でもありますが、受賞作「ぼくとあいつのラストラン」を原作とした映画「ゆずの葉ゆれて」が昨年8月20日に公開されました。
その作品が昨年『ソチ国際映画祭』にて主演の松原智恵子さんが【主演女優賞】を、更に【ロシア連邦映画監督協会会長賞】のダブル受賞を果たしました。
佐々木ひとみホームページ http://www.k3.dion.ne.jp/~kogen/

%E3%82%AB%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC2.jpg

pagetop