2013年10月のTICインフォメーション



土樋クラブ作品開催中(叶悦子・間山さとる)

2013年10月23日

kanoh.jpg
mayama.jpg

土樋クラブの入れ替えをいたしました。
ニューフェイスの間山さとるさんの楽しいイラスト原画と
叶悦子の版画などを展示しております。
お立ち寄りの際はどうぞご覧下さい。

よろしくお願い申し上げます。

TICメンバー古山拓さん参加のチャリティ展のご案内

2013年10月06日

ueno_furu.jpg
画家のウエノイチロー氏とTICメンバー古山拓さんのチャリティ展のご案内です。
明日10月7日から、国分町にありますギャラリー専にて開催。
今回の2人展は「震災チャリティ」ということで特別価格での販売となるそうです。

売り上げの一部は「Save Sendai 311」を通し
被災した子供たちをサポートする関係機関に寄付されます。

ぜひ、足をお運びください。

「ウエノイチロー・古山拓チャリティ展」
10/7(月)〜10/13(日)
回廊時間 11:00〜18:00(最終日〜17:00)
ギャラリー専 仙台市青葉区国分町3-9-9 コーポキクセン1F
TEL 022-721-5221


登米市内中学校「キャリセミナー」報告

2013年10月04日

登米市(とめし)教育委員会登米(とよま)教育事務所様より、登米市内中学校で『キャリアセミナー』開催にあたりTICに講師依頼がありました。9月13日に開催された同キャリアセミナーにTIC会員の村上かつみさんが出席されました。
murakami1.jpg

『キャリアセミナー』は多職種の方を講師として招き、生徒さんにそれぞれの生き方(職業観・勤労観)のお話して、ひとつとは限らない進路を考え、たくさんの興味や関心を持たせることで、様々な世界、可能性があることに気づく機会になるよう開催されているそうです。
村上さんは、個人史として自分自身が歩んで来た人生を具体的事実として、仕事で関わった本をみせながらきわめて正直に話しされたそうです。なぜ美大を目指したのか?学校卒後就職し、イラストレーターを目指して再出発した話、売り込みを繰り返し少しづつ仕事がもらえるようになった話。イラストを描く苦労話、どうしたらイラストレーターになれるか?など、それを支えたのは失敗続きの青春時代に生まれた「コンプレックス」「挫折」と見返してろうと思う「悔しさ」だったという話。そして、やり続けることが夢につながる道なのだよ、頑張れ!といった内容を熱く語られたそうです。

murakami2.jpg

セミナーに参加された中学生の皆さんが将来を考える上で、大変有意義な時間になったのではないでしょうか。
またイラストレーターという職業を知っていただくという意味でも貴重な機会をいただいたと思います。
このような機会をいただきました登米市教育委員会登米教育事務所様に感謝致します。

TIC FILE 2013 編集作業と完成報告

2013年10月03日

9.14a.jpg
ファイル係の松本です。

クラブ展の追い込みのさなか,市内某所にて
2013ファイルの色校&搬出が行われました。

色校のさなか,なごやかな敏腕会計様の集金ワンシーン。
なのに,なぜか横しまが…!?

横しまな考えを持つ人を撮ると,横しまが写るのでは…
いやカメラマンが横しまな考えを持っている等,
話がヒートアップ(笑)

爆笑の内に終わったファイル活動でした。
ぜひ新しい2013のファイルをご覧下さいね。

1003ticF.jpg
*こちらのファイルに関しましては
先週末より発送させていただいております。
今年度版もよろしくお願いいたします。

pagetop